合宿免許に参加する時に考えることとは

合宿免許を利用する人の多くは、安い料金で早く運転免許取得を目指すことが出来るという事を意識しています。そもそもがそういったニーズを囲い込むことを目的としている訳ではあるのですが、あまりにも安易に考えていると後から後悔することにもなり得るので注意が必要です。まず、合宿免許のメリットとしては「安さ・早さ」であることは間違いありませんので、このメリットを期待して参加すること自体は良いでしょう。


また、この他にも「新しい友達や恋人(候補)が出来る」というメリットもあるので、こちらを主として免許取得は副次的なものと考えてしまっても良いでしょう。


ただし、合宿免許には避けては通れないデメリットも存在しているので、悪い部分・気を付けなければいけない部分についてもしっかりと意識することが必要です。
例えば、短期集中的に運転技術を学ぶことになる為、人によってはペースが合わないこともあります。



一応は保証期間などが設定されてはいるものの、状況次第では延長料金などで大きな負担が生じてしまう可能性があることは意識しておく必要があります。

また、同じ理由で「卒業後の事故率が高くなりやすい」と言う点にも注意が必要です。



せっかく免許をとっても事故を起こしてしまっては意味が無いので、浮かれ過ぎずにカリキュラムの予習復習などに勤しむ姿勢を持つことが大切です。

メリットだけを意識するのではなく、メリット・デメリットを意識したうえで参加を決めるようにしましょう。