留学の説明会に行ってきました

バナー

留学の説明会に行ってきました

私は大学生ですが、周りには留学を経験した人が結構います。動機はいろいろで、とにかく英語を学びたい、海外の異文化に若いうちに触れておきたい、就職をするときの武器にしたいなどが主なところです。私自身も興味があったので、先日ある機構が開催している留学説明会というものに参加してみようと思って問い合わせをしてみました。



その説明会は、学生でも社会人でも誰でも参加できるというもので、動機も、少し興味があって具体的なことはまだ考えていないというレベルでも問題なく、体験談をただ聞きたいというものでもいいということでしたので参加の予約をしました。



説明会は午後2時間半ぐらいで行われました。主な内容は、留学に際して必要になる資金を確保するための奨学金制度の説明と、留学経験がある方の体験談を聞き、その人に直接質問もできるというものでした。

経験者数人の体験談聞いてみると、共通しているのは人生における貴重な体験だったという感想を持っているという点でした。
たしかに、就職の役に立つかもしれませんし、自分の英語のスキルがあがるというような直接的なメリットはありますが、留学というのはそういうものだけでなく自分が異文化を体験することによって自分のキャパシティーが大きくなるという目には見えませんが得難いメリットがあるような気がしてきました。

また、説明会には実に多種多様な人が参加をしていたことが驚きでした。

社会人も多く、何歳になっても勉強するということは大事なんだと実感しました。



Copyright (C) 2015 留学の説明会に行ってきました All Rights Reserved.